シンポジウム等

「自然界の規則性・冗長性と適応的情報処理」,「動物の認知研究の陥穽を越えて」,「ヒューマンエラーの基礎心理学」という3件のシンポジウムを予定しております。また,12月3日(土)夕方に開催されるオンライン懇親会内で,第14回錯視・錯聴コンテスト授賞式を予定しております。

シンポジウム1:自然界の規則性・冗長性と適応的情報処理

日時:12月3日(土) 午後(予定)

企画・司会

木村 英司(千葉大学)

話題提供者

木村 英司(千葉大学):「色と明るさに関する適応的な要約処理」

上田 祥行(京都大学):「顔の集合に対する要約的・適応的な情報処理」

佐藤 弘美(千葉大学):「時空間統計量についての知覚的意思決定における適応的利得制御機構」

村井 祐基(情報通信研究機構脳情報通信研究センター):「事前情報による知覚の適応的変容 -視覚の系列依存性とその個人差から考える-」

企画趣旨

 私たちを取りまく自然環境は,先行する出来事によってその後の出来事が予測できたり,ある対象の特徴を周囲のものから予測できたりと,規則性や冗長性に富んでいます。そのような環境にあっては,時空間的に対象の特徴を要約したり,それまでの履歴に基づいて現在の処理を調整したりすることで,効率的に,そして,環境に対して適応的に情報を処理することが可能になります。本シンポジウムでは,低次の視覚特徴から,文字やシンボル,さらには,集団の表情などの社会的特性にまで及ぶ要約的・適応的な情報処理に関する最近の知見をご紹介いただき,人の情報処理の基本特性に関して理解を深め,討議する機会としたいと思います。

シンポジウム2:動物の認知研究の陥穽を越えて

日時:12月4日(日) 午前(予定)

企画 

牛谷 智一(千葉大学),後藤 和宏(相模女子大学)

司会 

牛谷 智一(千葉大学)

話題提供者

大北 碧(甲南女子大学):「ヒト-イヌ・ヒト-ウマインタラクションにおけるイヌ・ウマ「認知」研究の面白さと難しさ」

後藤 和宏(相模女子大学):「情報希求パラダイムを用いたメタ認知研究」

松野 響(法政大学):「カテゴリーラベルの使用について: フサオマキザルとヒトの比較研究」

牛谷 智一(千葉大学):「ハトのエビングハウス錯視研究は終わらない(終われない)」

 

企画趣旨

 オペラント条件づけで形成された反応や,生得的に持つ自然な反応を使うことで,ヒト以外の動物の内的過程を調べることができる・・・そういう楽観的な見通しが,動物の認知研究の草創期にはあったかも知れない。しかし,始まって半世紀近く経っても,動物の認知研究にはところどころ「落とし穴」があって,一筋縄ではいかないようだ。本シンポジウムでは,様々な動物の認知研究で遭遇した「落とし穴」を取りあげつつ,それを乗り越えんとする悪戦苦闘を紹介する。動物の認知研究の「落とし穴」は,ヒトの認知研究にとっても,「人ごと」ではないかもしれない。

 

シンポジウム3:ヒューマンエラーの基礎心理学

日時:12月4日(日) 午後(予定)

企画,司会

一川 誠(千葉大学),村越 琢磨(駿河台大学)

話題提供者

都築 誉史(立教大学):「多肢選択意思決定における多様な認知バイアスに関する実験心理学的検討」
本田 秀仁(追手門大学):「エラーか合理性理解の出発点か?バイアスの意味を再考する」

村井 千寿子(駿河台大学):「発達と種間比較から見えるヒトの認知バイアス:対称性バイアスについて」

指定討論者

一川 誠(千葉大学)

 

企画趣旨

 進化の過程で経験したことのない人工的環境や新奇の課題の遂行では,私たちの知覚や認知のシステムはしばしば非適応的な振る舞いをします人間がすべきことをせず,またはすべきでないことをすることによって意図しない錯誤が生じると,それは「ヒューマンエラー」として問題視されますそうした「ヒューマンエラー」は,個人がどんなに気をつけていても,回避することは簡単ではありませんしかも,「ヒューマンエラー」に基づく問題は,うっかりミスや勘ちがいによって引き起こされる日常のささいな失敗だけでなく,大型のプラントや交通機関における大規模な事故の原因となったり,自然災害発生時の避難行動の失敗による被害拡大を引き起こしたりしてきたことが指摘されています今回の企画では,こうした様々な問題を引き起こす我々の認知的特性について基礎心理学研究が明らかにしてきたことを概観し,その基本的特性の理解が,深刻な問題の回避や予防にどのように寄与しうるのか議論したいと考えています

第14回錯視・錯聴コンテスト授賞式

日時:12月3日(土)夕方に開催されるオンライン懇親会内

 

錯視・錯聴コンテスト審査委員会

委員長

北岡 明佳(立命館大学)

 

審査委員

蘆田 宏,原島 博,一川 誠,中島 祥好,杉原 厚吉,高島 翠

(敬称略,委員長以外はアルファベット順)

 

第14回錯視・錯聴コンテストホームページ