大会委員長挨拶

 このたび,日本基礎心理学会第41回大会を, 2022年12月2日(金)から12月4日(日)までの3日間の会期で,千葉大学西千葉キャンパスにて開催させていただくことになりました。本学で日本基礎心理学会の学術大会をお引き受けするのは,これで2回目となります。前回はちょうど20年前,2002年の第21回大会で,御領謙先生を大会委員長とし,今回と同様,西千葉キャンパスで開催いたしました。

 今大会開催を本学でお引き受けしたのは,第38回大会の前でした。その後,コロナ禍の広がりにより社会の状況,そして,研究活動の状況は大きく変わってしまいました。日本基礎心理学会でも,第39回大会と第40回大会がオンラインでの開催となるなど,研究活動や研究交流が制限されてしまいました。

 今回の大会では,研究交流の再開とさらなる充実を目指し,新型コロナウィルスへの感染防止に十分に配慮しながら,対面での大会開催とさせていただく予定です。ポスター発表形式での研究発表と3つのシンポジウムを中心とする特別プログラムは,すべて本学会場にて開催いたします。また,大会第1日目には,日本基礎心理学会特別委員会による講演会やオーラルセッションを,本学会場で開催する予定です。さらに新たな試みとして,特別ポスターセッションとして学部生による研究発表を企画しています。ただし,残念ながら,懇親会に関しましては,密集状態での飲食を避けるために,対面とせずにオンラインでの開催とさせていただきました。楽しみにしてらした先生方も多いかと思いますが,ご了承ください。

 会場となる西千葉キャンパスは,JR総武線西千葉駅前の利便性の良い場所にあり,多くの木々に囲まれた緑豊かなキャンパスです。3年振りの対面での大会が充実したものとなるよう,大会準備委員会では,千葉大学に縁のある委員を中心に,準備作業を進めております。大会を盛り上げていくために,多数の先生方にご参加,ご発表いただけますよう,どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

2022年7月吉日

日本基礎心理学会第41回大会準備委員会

委員長 木村 英司